2003 – 平成15年

2003平成15年

ソワレ事変。

多くの人気イベントを抱え、音楽やパフォーマンスのジャンルの枠や超えたクロスカルチャーの発表の場、そして音楽、アートを愛する人々が世代を超えて交流ができる場として『青い部屋』は遍く知られるようになったがなかなかうまく行かない事態が頻発するようになる。一度始めたら5年は続けようという意気込みであったが、歌手としての活動にもう少し重点を置きたいと心機一転、この年の12月30日をもって『青い部屋』を卒業した。

この年の6月、初のソワレ誕生日リサイタルをshibuya O-WESTで行いました。2007年まで5回連続、合計6回続くシリーズになりました。