2007 – 平成19年

2007平成19年

ゆとり、句読点の年。

この年で最後と決めた誕生日リサイタルが5年目にしてこれまでで最上の仕上がりに終わる。また河合奈保子オリジナル・アルバムボックス『Naoko Premium』監修、解説書を手がけ、歌手としても河合奈保子研究家としても充実した年であった。シャンソン歌手サカイレイコと出会い「ネオシャンソン歌手」からの卒業を決意する。ゴールデン街で東郷建と知り合いイベント出演。9月、ピエール・バルーコンサートの制作スタッフを務める。

いろいろな意味で区切りの年、句読点な年でした。
出演するイベントも本当によいものを選んで行こうと考えはじめた頃です。