1996 – 平成8年

1996平成8年

「シャンソンを歌う渋谷系」歌手デビュー。

音楽家養成コースではシャンソン好きということで面白がられるも時代は渋谷系全盛。B-BOY風トランクスにミニピアノを膝に乗せて弾き語るという、座るスチャダラパーのようなスタイルで歌手デビュー。ミシェル・ポルナレフ『LOVE, PLESE LOVE ME 』、『愛の讃歌』などが持ち歌であった。『公園通り劇場』の毎週木曜日に『deBEso』にガレッジセールらとレギュラー出演。ここでブリーフ&トランクスに出会う。

週2曲、曲を作ることを課題とされていたので作詞作曲に励み『ひねくれ者のうた』『あかい自転車』『のら犬』などを作りました。